おっさんずラブ セリフ字幕と香港の反応から学ぶ広東語

スポンサーリンク
ドラマで学ぶ広東語と中国語

香港で放送されたおっさんずラブ「大叔的愛」の中国語字幕で印象的なもの、感想の表現で面白かったもの、香港の習慣や文化を表しているものをピックアップします。

「あの名セリフが広東語ではこう訳されるのか!」と新鮮な発見もあったので、それをさらに日本語訳で解説します。

日本語台詞と比較すると意訳になる場合もありますが、現地の人には分かり易くなっています。

 痴線: 線が切れている。クレイジー、バカげているなど、香港では頻繁に使われる言葉。
プレゼントや食事をごちそうされた時なんかにも、ツンデレ気味に「バカじゃないの?!」なんて感じで言ったりします。 香港の方々はおっさんずラブを観て「痴線!」と笑い転げる、面白さへの称賛していたということでしょう。
  
直男、 彎男 :ストレート、ノンケの男性。
本編でノンケやストレート等の表現は無かったと思うのですが、武川主任の「あっちの世界の人間を好きになったって…」が字幕では「直男=ストレートを好きになったって…」になっていて、直球だなと思いました。対語はカーブ(彎男)や「歪」など。
見た目や言動で判断がつかず、気の置けない間柄なら「あんた実際直なの、それとも歪なの?」と問いただされたりします。(私も聞かれ、直だわよと答えてがっかりされました。)

  
芝娃娃 :チワワ
林遣都君がチワワに似ていると、香港、台湾でも言われているようです。台湾では「吉娃娃」になります。
   
冇你份呀 :君の分はないよ(あげないよ)
「阿牧。我又要食:牧。俺も食べたい」
「冇你份呀:君の分はないよ」
よくある広東語の言い回し、あんたの分無いから~と、ちょっとからかう感じ。「あげない」を広東語に直訳してしまうとキツくなるから、これでOK です。


係咩?:そう?
武川主任の「俺なら傷つけない」に日本語オリジナルでは「そうですね」と返した牧君。広東語版では「そう?」という返しでした。言い回し次第では「へーえ」「そうなんだあ?」「で?」のような意味にもできるし、短い一言なのに俳優さんによって個性が出てすごく好きなので、牧君が!!とちょっと嬉しかったです。

お弁当ダンッからの「良かったら」も直訳すると「好きなら食べれば」と、まあ「良かったら」ってことだけど、広東語版の牧君は小悪魔成分が微増している気がいたします。

まだまだ増えます。

タイトルとURLをコピーしました