おっさんずラブ第一話・第二話 香港の反応

スポンサーリンク
大叔的愛~おっさんずラブ


香港で放送された ドラマ版「おっさんずラブ」 、広東語タイトル「大叔的愛」 の反応をまとめています。

参照元は香港の匿名(一部記名あり)掲示板「香港討論區」の「大叔的愛」関連スレッドです。

驚きと笑いをもって受け入れ始める香港視聴者の様子を見てみましょう。

スポンサーリンク

おっさんずラブ 1話 香港の反応

「ちょうど1話を見終わったところ。

嫌な感じがしないし、かなり笑える」

「巨〇じゃだめですか? このセリフ、マジで狂ってるw」

「巨j(巨根)」

「巨…jだと?」

「なんだって?!」

「テレビで巨j…刺激的すぎる…」

「笑いすぎてお腹痛い」

「このドラマ、マジで狂ってるだろ」

「XXXX (自粛)だわ~林遣都」

「(デコチュー)とてもロマンチック」

「やめろ、ひとり身イジメかよw」


「次回が楽しみなドラマは久しぶり」

「くっそ来週も笑う準備だよ 」


香港討論區 より抜粋

台湾では見られなかった「ママ笑いすぎて声が枯れてたw」「笑ってたら母ちゃんが様子見に来た」など、「お母さんと一緒」ネタが香港にはいっぱい。狭い土地に人口がひしめき家賃は世界トップクラスの香港、住宅事情もあるかもしれないけど、家族で見てるのは微笑ましいです。

おっさんずラブ 2話 香港の反応

「2話見終わった。ヤバい、続き追うわ」

「(スレッド内に)なんで林遣都推しばっかりなの?私は田中圭超いけてると思うけど!」

「お弁当にはびっくり。50過ぎのおっさんがあんな可愛いの…名前まで入れて」

「ギャップ萌えね」

「“巨根”でコメディだと思ったけど、真面目なドラマなんだ」


「林遣都マジ天使か妖精…実は友達にそっくりで」

「友達の写真はよ」

「友達の写真アップして」

「写真」

「あの眼鏡の中間管理職もゲイなんじゃないかな」

「眼鏡男イケてる…もっと彼を見たい」

「眼鏡は部長に片思いしてるとか?」

「春田か牧だったりして」


「最高なのは男女のラブストーリーを男3人で演じているところ。笑い転げるわ」

「そう、そこが大きなポイントね」

「吉田鋼太郎が好きな人いない?部長マジSweet、全てを捨てて真実の愛を追求するなんて」

※香港人はラブラブとか愛情がこもった甘さをよく「スイート」と表現します。特に部長に対する感想に多く見られました。

「毎週楽しみ。春田と牧のやりとりを見てると、心から笑えるの」


「部長のインスタ面白い!キャプションの意味はわからないけれど、はるたんを盗撮していると思うと笑っちゃう」

「春田ずるいな。家事のために引き留めたみたい」

「早く続きが見たいよね」

「3話の予告見たけど、このドラマはマジで狂ってるw」

「部長夫人綺麗だな~」


香港討論區 より抜粋

ラム吉の解説


1話から香港らしくスラングやFワードが飛び交っていましたが、(自粛、大きく意図が変わらない程度に表現を変えています)これは序の口にすぎません。

この後の展開で、ドラマの登場人物に感情移入をするのもさることながら、
「ゲイだと周囲に知られることへの恐れ」
「カミングアウトしていない家族と一緒におっさんずラブを見る緊張感」
など、身近な出来事によせた気持ちを眼にするとは、想像しませんでした。

香港人がこれほど「大叔的愛(おっさんずラブ広東語タイトル)」に夢中になり、泣き笑いしながら語り合うとは。

香港広東語版の牧君吹替え、余談。

「男子校のノリで~」とふざける場面ではセリフ以外にも「アハハ」「フフフ」と笑い声もちゃんと吹き替えしてて、牧君は春田さんと一緒の時だけこういう笑い方してたな~、声優さんちゃんと見て牧という役柄を愛してるなあと嬉しくなりました。


「おっさんずラブ 3話 香港の反応」へつづく


タイトルとURLをコピーしました