おっさんずラブ 第一話・第二話 台湾の反応

スポンサーリンク
台湾の反応

台湾で放送された ドラマ版「おっさんずラブ」 、中国語タイトル「大叔之愛」 の反応をまとめ、現地事情や中国語解説を添えています。

参照元は台湾最大の老舗掲示板「 PTT」の「大叔之愛」関連スレッドです。

日本文化を深く理解している台湾視聴者にも衝撃を与え、ユーモアあふれる考察を始める様子を見てみましょう。

スポンサーリンク

おっさんずラブ 第一話 台湾の反応


「春甜ww」


https://term.ptt.cc/

台湾では「はるたん」を中国語で「春甜」と訳されました。
告白の場面で部長は春田さんを「はるたん」と呼んでいるのに、字幕は「春田」そのまま。
しかし病院でエグエグ泣きながら「はるたん」と呼ぶ部長のセリフ字幕は
「春…甜」
になって、台湾もやんやの喝采でした。

「甜」と「田」は中国語では同じ発音で、甜=スイートという意味にかけています。 ちなみに中国語で「甜品」は「スイーツ」。


「部長のスーツ素敵」
「頭撫でたら勘違いしちゃうよ~」


https://term.ptt.cc/

1話のクライマックスは「来る来る」と盛り上がり、牧君の
「巨〇じゃだめですか?」


「大鵰就不行嗎?」


https://term.ptt.cc/

と訳されたところで実況大盛り上がり、受けまくりでした。

なお、 この単語は決して人目のある場所で検索しないでください。画像が出ます。


香港と台湾では同じ巨〇でも、全く違った翻訳字幕がつきました。台湾は大爆笑、香港は笑いながら「テレビでこれを流すのか」と衝撃をうける。国民性や文化習慣の違いが、「おっさんずラブ」フィルターで感じられます。

おっさんずラブ 第二話 台湾の反応

「無理に明るく振舞って、可哀想なチワワ…」

「春田、あんた食べ物で買収されんのね!」

「部長の手!」

「チャンスを狙ってるエロい部長の手」

「チワワ戦力全開」

「笑い死ぬwww」


「理央ナイスパンチ!」

「日本のドラマって必ず走ってゴミに突っ込むよね」

「涙うるうる 遣都の眼は本当にきれい」

「春田は本当に勝手。お手伝いさんが必要なだけ!」


デコチュー万歳」

「綺麗すぎて胸が痛い」


https://term.ptt.cc/

おっさんずラブ台湾の反応から学ぶ中国語ピックアップ

①日劇跑:春田が牧を探す場面で連呼。走るのは日本のドラマ特有らしい。

②頂樓大戰:屋上キャットファイト

③深度比長度重要:大事なのは長さより深さ

ラム吉の解説

①家事をさせるため?と厳しい指摘が多かった ちずちゃんのビンタと説教もやんやの喝采。台湾女子強い。
②蝶子さんと部長のスマホ顔認証がバカ受け。
③部長がはるたんをまさぐる手つきを、みんなよく見てる。
④林遣都君のチワワ呼びはもうグローバルだった。

おっさんずラブ 第三話 台湾の反応へ続きます。

タイトルとURLをコピーしました