おっさんずラブ第6話 香港の反応「でも最後の5分の二人の演技は」

スポンサーリンク
おっさんずラブ

香港で放送された ドラマ版「おっさんずラブ(大叔的愛)」第6

話 反応と解説

スポンサーリンク

おっさんずラブ 第6話 香港の反応


「何なの…前半は飴玉、後半はガラス玉喰らわされた気分」

「朝食を作る部長に向けた春田の笑顔に腹がたった 牧にはあんな風に笑わなかったのに、冗談じゃない」
「牧に怒ってる。ちずの告白を止めるべきだった 関係に自信がないのに、試すようなことをするなんて」
「よくできたストーリーだよ。春田は受け身で、クソ野郎ってわけじゃない まだ自分の方向性がわかってないだけ」 「はるたんのおバカ笑いが可愛すぎてお仕置きしたい」

「田中圭は見れば見るほどイケメン」
「顔芸も可笑しいしね」
「笑い皺がキュートすぎる」
「牧が春田とちずのハグを見てから家に帰る場面がとても良かった」
「踵を返して行くところからウルウルしたよ」

「毎話何度もリピートしてるけど、6話は悲しすぎて。最後の5分はもうリピートできない」
「私は飛ばしてる」
「辛いけど、林遣都の演技が素晴らしい」

「見始めはそんなに期待してなかった。林遣都の素晴らしい演技が無かったら、ただのコメディだと笑って見終わったと思う。でもKentoが私を物語に感情移入させてくれたよ。登場人物の気持ちと同じ喜びと悲しみを感じさせてくれた。最後には幸せになることを願ってる」

「最後の5分を二度リピートしたの。受け入れられるかと思って… やっぱり駄目だった…何度見ても悲しい」
「でも最後の5分の二人の演技は素晴らしかったよ 完全に恋人の役柄になりきってた」
「同意。ふたりの眼と表情に心が痛んだ。もっとふたりの演技を見たいよ」
「助けて…続きが気にりすぎて泣きそうなドラマ久しぶりだよ…」
「ああ 6話怖くて観られない 春田と牧の生活だけ無限に見せてもらえないかな」
「春田は頑張ったよ。お粥作って実家で挨拶もして でも85歳脳は、牧の不安に気付けなかった」
「春田のバカタレ…」
「春田はちずをハグした(慰めた?)以外、何も間違ったことはしてないと思う」
「似たもの同士。卑下して身を引く牧を春田が大切にしないからすれ違う」
「春田、最終的には牧が好きなことに気付いてほしい」
※相手を大切にする、という単語が繰り返し出てきました

「チワワがチワワの本読んでる。可愛すぎる」
「スタッフすごい」
「牧、はるたんがあなたを大事にするやり方がわからないなら私がハグしてあげる。毎日みかんゼリー買ってあげるし家事も手伝うから」

「笑ったり泣いたり6話は異常」
「考えれば考えるほど悲しいよ」
「完全に眠れないです」
「予告でちずが牧に後悔してほしくないと言ってたし春田も叫んでたから、ちょっと希望が持てる気がするんだけど」
「そう考えたら今夜はぐっすり眠れそう」
「みんなはるたんの気持ちがどこにあるのか、ほんとに熱く語ってるね…涙涙」

「部長と奥さんが作戦会議してるところ。部長は自分の長所が出てこなかったのに、奥さんはすらすら上げたでしょ。長年一緒にいた相手だからこそ深く理解しているんだって、悲しくなった」
「蝶子は愛してるから部長の手を放して、作戦会議までしてあげたんだね」

「はるたんと【部屋】の同居はいい。 でも表情が牧の時より甘えてるのが許せないッ」
「怒りすぎて字を打ち間違えちゃったよッ!」
「部屋→部長ですね」

「初めて春田を殴りたいと思いました」
「待って!みんな落ち着いて 牧はきっと待ってるはずだから!」

※台湾の反応同様に、6話放送後は喧々諤々、「みんな落ち着いて!」と呼びかけが。これはもう世界共通でしょうか。

引用元:香港討論區「大叔的愛」関連スレ

スポンサーリンク

おっさんずラブ第6話から学ぶ広東語

「珍惜:大切にする、慈しむ」
第6話 香港の反応の中で、何度も出てきた言葉です。
香港では愛する家族や恋人がいるなら「珍惜」大事にしろと良く言われます。別れた相手をもっと「珍惜」しなかったことを後悔している、なども。とても好きな言葉です。

恭喜:ブラボー
春田哥哥:春田お兄さん 空ちゃんからの呼び方
出櫃:カミングアウト
論文呀?:部長の長いメールに「論文か?!」
我 好 鐘 意 你:ア・イ・シ・テ・ル
你係咪傻架:ばかじゃないですか (これ大好き) 

スポンサーリンク

香港広東語吹き替え版の備忘録

〇春田家の食卓で春田さんの「いいよそれは」を聞いてからの牧君の鼻呼吸 広東語版の牧役声優さんもしっかり、というかわりと大きめにやってて笑ったけど ちゃんと林遣都君が演じる牧の表情を見て、声以外の部分も当てて演じてくれているのが嬉しかったです。

〇これまで春田さんのモノローグは状況に応じて「助けて―」などにアレンジされていましたが、カミングアウト後、風邪で倒れた牧君を介抱する場面のモノローグで初めて 「神啊:神様」 が登場しました。 なんかもう香港版、ずるいわ…

スポンサーリンク

ラム吉の解説

今まではスラング交じりの短文感想が多かったのに 6話放送後はものすごく真剣に感想や考察を書き込んでて、 スラングもほとんどなくて 香港人って長文苦手な子が多いのに 真面目か!ってもう、泣けて仕方ない。

台湾の実況では春田を罵倒、牧に感情移入して泣く人が多かったけど 香港では身を引いてしまった牧の自己評価の低さ、春田は牧に対して一生懸命で変わり始めていたのにという点をフォーカスしている人が多くて 国民性なのかなあ、とても興味深いです。

「土曜日までどうやって過ごせばいいの 土曜日の後、どうやって生きていけばいいの」

1話から6話終わりまで1スレで収まってたのに 6話から7話までの間にプレイバックと人生相談、討論会でスレ2つ消費してるこの人たち もうやだ香港人。
好きだ。
 

おっさんずラブ 香港の反応まとめ 一覧

おっさんずラブ 台湾の反応まとめ 一覧

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました