おっさんずラブ劇場版 香港ロケ 現地報道とロケ地情報

スポンサーリンク
香港・台湾の報道

「はるたん目撃」劇場版おっさんずラブ 香港ロケ 現地報道の翻訳、ロケ地情報と解説

「おっさんずラブ劇場版」 香港ロケの現地報道、キーワードは「ひっそりといつの間に」「庶民的」「マーケット」でした。

■主にネットニュースからピックアップしています。
■ネットニュースからの転載画像は、ニュース内容同様出典を明記しています。
■出典のない画像はラム吉の個人保有のものです。
■香港の報道は「ネット民の目撃情報」で構成することが多いので、真偽のほどは公式発表を待ちましょう。←真実でしたw

2019年7月2日追記:安くて美味しい肉まん
2019年8月11日追記:肉まんやさんのある「北角」エリアに関して注意
2019年9月9日追記:肉まんやさん店舗情報

スポンサーリンク

おっさんずラブ 劇場版・ 香港ロケの現地報道

田中圭 鵝頸橋に現れる 《おっさんずラブ 劇場版》ロケ

星島Headline 報道

日本のドラマ《おっさんずラブ》の劇場版タイトルは《おっさんずラブ~LOVE or DEAD~》に決定。

キャストにはオリジナルメンバーの田中圭、林遣都、吉田鋼太郎のほか、51歲のイケメン沢村一樹と24歲の志尊淳が新たに加入した。ストーリーはドラマ版の三角関係から五角関係にバージョンアップ、8月23日から日本での上映が始まる。

吉田鋼太郎は先月SNSにヴィクトリアピークから撮影した香港の夜景をアップ、香港について言及していたが、ロケ隊は気づかぬうちに香港に来ていた。田中圭が北角春秧街と鵝頸橋街市で撮影をする様子はネット民に目撃され、関連画像がSNS上にアップされると大きな話題に。ロケ隊は2泊3日で香港に滞在したようだ。

画像と文章の出典:星島日報 田中圭現身鵝頸橋 趕拍《大叔的愛》電影版

掲載位置がヘッドライナーなので、これが一番最初に出た報道だと思われます。

 

いつのまに香港 田中圭、市場で《おっさんずラブ》劇場版 ロケ

東網 2019年4月25日報道

日本のスター俳優田中圭、林遣都、そして吉田鋼太郎が共演し、アジアを風靡した昨年のBL神ドラマ《おっさんずラブ》が銀幕にも登場。《劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~》は8月に公開される。

部長の黒澤武蔵はインスタグラムで香港ロケを匂わせていたが、今日、主演の田中圭が香港に現れ、ネット民に目撃された。北角・春秧街や鵝頸橋街市でのロケでは、多くの通行人が足を止め見守っていたという。

画像と文章の出典:東網 低調襲港 田中圭街市拍《大叔的愛》電影版

同じSNSからの引用画像ですね。
原題の「低調」は「ひっそりと、目立たないように」。

 

田中圭が来港、鵝頸橋で「おっさんずラブ劇場版 」ロケ

昨年日本や香港などでブームを起こした日本のコメディ神ドラマ「おっさんずラブ」で「はるたん」を演じた田中圭は、デビュー20年にして大ブレイク。ドラマ人気をうけ劇場版の撮影も始まり、上海(※注1)や香港でロケを行っている。

部長を演じた吉田鋼太郎は以前インスタグラムに香港の夜景をアップしたが、この数日「はるたん」が香港で目撃された。

目撃したネット民によると、田中圭は銅鑼湾の「鵝頸橋」一帯でロケ。スーツ姿で歩く彼の傍には、広東語通訳も同行していた。田中圭は撮影を終えてすぐに日本へ帰国したが、空港で目撃したネット民情報によると、彼はとても庶民的で、出国手続き後スタッフとフードコートで食事をしていたという。


画像と文章の出典:星島日報田中圭來港鵝頸橋《大叔的愛》

※注1 上海ロケについて公式発表はないので、ミスリードの可能性あり。

空港目撃情報の「庶民的」は、「スターぶらず、気取りが無い」という好意的な見方だと思います。

 

スポンサーリンク

おっさんずラブ劇場版 香港ロケ地情報

 

おっさんずラブ香港ロケ地、報道にあがっている場所をご紹介。いずれも市民の生活感が溢れすぎている場所ですが、観光エリアにも近いので気軽に行くことが出来ます。

鵝頸橋街市

 

       画像出典:「東網」「星島」

「鵝頸橋街市」は香港島の賑やかなエリア「銅鑼湾 Causeway Bay」にあるローカルなフレッシュ・マーケット。新鮮な野菜や果 物、肉、魚を扱います。マーケットといってもおしゃれな「香港版マルシェ」ではなく、ハードモードでリアルな「市場」ね。

MRT「銅鑼湾 Causeway Bay」駅A出口から徒歩8分。
ハイブランドや高級スーパーが入るショッピングモール「タイムズスクエア」の近くに超ローカルなマーケット、なんでもありなコントラストが香港らしさ。

「北角・春秧街」に、美味しい肉まんやさんはある

北角・春秧街

こちらも上のマーケットと同じく香港島サイド、北角(North Point)。路面電車の線路の両脇はローカルなマーケット。「朝ごはんにする美味しい肉まんの店」や生活用品、パン屋さん、ホテルや住宅がぎっしり並ぶ、北角の名物エリアです。

春田さんと修子さんが並んでいた肉まん(饅頭)の店舗情報

この通りの人気店なので、行けばすぐわかります

春田さんが食べていたのはキャベツと豚肉の「菜肉包」一個6HKD。(2019年8月現在の価格)


包點達人

G/F., No, 79 Chun Yeung St, North Point
7:00~20:00 無休

※このお店、夕方には熱々が店頭から無くなることがあるので、その場で食べたい方は早めの時間に行くのが吉です。
※豚肉入りのものは日本へ持ち帰りできません。お土産は不可なので気を付けて。



一番の特徴は、香港島を走る「トラム」の線路が道の中央に敷かれていること。10~15分くらいの間隔で一本、市場の人ごみの間をトラムがゆっくり入ってきます。「北角 North Point」行きの終点がこの通りを曲がってすぐ。

トラムも映画の場面に映り込んでいると面白そうですね。劇場版の現地公開にあわせて「大叔的愛 電影版」のラッピングトラムが走ったらいいなあ。

銅鑼湾と北角は地下鉄MTRやトラムではしごできる距離。午前から夕方にかけて出かけるのがおすすめです。

マーケットは新鮮さとにぎやかさが特徴なので、歩きやすく、汚れてもかまわないシューズや服装で出かけましょう。

2019年8月11日追記:北角エリア訪問の注意

報道されている通り、香港では現在各地でデモが発生しており、この肉まん屋さんのある「北角(North Point)」エリアでは、8月10日(土)頃から反社会的勢力?とみられる人たちが集まるなど、不穏な状態になっています。
デモが予定されていない日でも、今の状態では安易に近寄らないほうが良いかもしれません。
このようなことを書くのはとても辛いですが、いつか必ず平和にロケ地をたずねられることを願って、まずは安全を優先してください。

 

スポンサーリンク

「ひっそりと来て庶民的」は好かれる要素

おっさんずラブ劇場版香港ロケ、どの報道でも「ひっそりと、目立たないように、いつの間にか香港に来ていた」と書かれていました。空港にヒトを集めボディガード、メディアも呼んで大げさに到着、あえて大騒ぎにするのとは真逆な状態ということ。

平民化=「庶民的」も香港メディアの好きなワードです。ハイブランドでお買い物や有名レストランを貸切ったなど、派手なパフォーマンスは民衆も面白がります。でも、俳優をはじめ、クルーの平民的な様子や人との接し方は、とても好まれ尊重される。

日本や海外のスターが香港に来てちょっとでも素っ気ない態度をとったり無駄遣いをすると、すぐに叩かれ悪口を書かれてしまうのです。

今回のロケ目撃情報は、確度はともかく、どの報道も悪意がなく、穏やかな内容でした。

香港ロケのパートがどんな場面になっているのか、劇場版の公開が楽しみです。
観たらきっと、香港ロケ地巡りに行きたくなるよ!

 

「野生のはるたん」が地元に現れたことを知った香港のみなさんの反応を、いくつかピックアップしてご紹介

「野生のはるたん捕獲」おっさんずラブ劇場版 ロケ:香港の反応
おっさんずラブ劇場版の香港ロケ情報が拡散されたFacebookページに、「野生のはるたん捕獲」と香港人から怒涛の書き込み。阿鼻叫喚状態の内容をピックアップして翻訳します

※ややネタバレ注意

https://33rpm.co/ol_movie_hk_ring/

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用も厳禁です。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

本站內所有图文请勿转载.未经许可不得转载使用,违者必究.

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました