おっさんずラブ 第7話(最終回)台湾の反応 「85才脳を動かせ、春田!」

スポンサーリンク
おっさんずラブ

台湾で放送された ドラマ版「おっさんずラブ(大叔之愛)」第7話(最終回)反応と解説

参照元は台湾最大の老舗掲示板「 PTT」の「大叔之愛」関連スレッドです。

スポンサーリンク

おっさんずラブ 第7話 台湾の反応


「さあ、7話が始まる」

「最後はどんな場面かな」

「ミタゾノさんが来るの?」

「丸め込まれた春田」

「ぶん殴りたい」 「ムリ」 「これもう同じ職場で働けないよ」 「私も」

「部長は春田を癒すためにいるんじゃない?営業成績に関わるし」

「こっそり微笑む牧可愛い」 「でも辛そうな表情」 「春田を気にかけてるね」

「牧、春田のことは忘れなさい。私が養ってあげるから」 「春田は何にも見えてないのね」

「やっぱり部長は春田を昇進させるために面倒見てるんだよ」

「おっさんって春田のことだったの!日本では30過ぎるとおっさんなのか」

「部長は何語を練習してるの?」 「しゃーしゃーのんって聴こえたから上海語じゃない?」

※字幕では「上海語」とだけ出て、翻訳なし。

「プロポーズ?」

「春田の服、高校生に逆戻り」
「部長の行動力凄すぎる」
「大掛かりだな」
「気まずい」
「公開処刑の一種でしょう」
「部長、プロポーズの前に付き合わないとw」
「これは嫌だな~」 「断れないよね…」

「春田おめでとう」
「断れない性格が人を傷つけるね」

「救いようがない」
「春田よく考えなさいよ、ただの同居人じゃないんだよ」
「肉体関係できるの?」
※この点を気にする書き込みが多数

「愛はないよ。ただ楽なだけ」

「ちずといると自然体」

「流されてうんって言っちゃったか」

「ちずはもうこだわってないみたいね、この男は愛するに値しない」

「マロのほうが頑張ってるというw」 「どんどん良い感じになる」 「蝶子さんと付き合うのかな?」

「ラスト2話は進みが早すぎる」

「公開プロポーズこそはっきり断る機会だったのに」


「部長を好きだったことは一度もないよ。マイマイに聞かれた時、付き合ってないと言ったもの」

「牧は春田と一緒にいるための理由を作った?」

「おおおお」 「主任サン」 「主任ww」 「主任!!!!」

「壁ドン来たーーー」

「武川主任、良い人」

「進展本当に早いわ」

「あああ牧、飲み会なんか出なくていいのにバカな子だねもう」

「牧、すごく遠くに座ってる 涙涙」

「部長は気づいたんじゃないかな」

「牧の落胆した顔」
「先に帰るよね」

「失恋同盟」
「ちずは正直だね」

「林遣都は牧を本当に良く演じてる。どの表情もリアルに生きてる」

「牧、自分の本心と向き合うべき」

「つれぇ…」

「春田とちずは合わないよね、ふたりとも家事出来ないしw」

「恋愛と結婚は違うから。家での春田を受け入れられるかだね」

「牧のつれぇ、泣きたくなる」

「無駄に長い脚w」 「謎の良い体w」

「このシーン、すっきりするw!」
「結局春田の良いところを言ってるじゃないのw」

「ふたりともいい加減目を覚まして」
「前世で春田にどんな借りがあるのこのふたりはw」
「牧の考え方は現実的。ちずには理解できない、残酷な現実」

「家事ができなくても稼ぎがあればミタゾノさんを雇えるし」
「ミタゾノさんに家庭の秘密を探られてもいいの?」
「ミタゾノさんに分析してもらえば、春田が誰を愛しているのかはっきりするかも」
「ここミタゾノ出現率高すぎw」


「主任ナイスアシスト。本当に良い人だな」
「春田には救いの神がたくさんいるね」
「主任は怖いけど、とても良い人」
「この春田のはっきりしない態度、ちずに牧を好きかと聞かれて答えた時と全く違うよね」

「部長の表情…涙」
「ねこメモ」 「まだあったんだ」

「なんとか春太w」 「マロwww」 「この会社の人みんなおかしいw」

「待っている間に牧に電話すればいいのに」
「スマホ会社に忘れてる」
「牧…」
「すれ違い」
「No!早く振り向いて!」
「あああああすれ違い」
「突然の月9感」
「日劇跑とセットだよ、すれ違いもお約束」
「だから電話番号は覚えておこう」

「牧はいつになったら諦めるのおおおおお」
「日本のドラマにありがち。すれ違いの後牧は別の人と結婚か」
「毛筆w」
「部長は夫の姓を名乗るんだw」
「春田はずっと牧が好きなんだよ。主任が目を覚まさせてくれるまで、振られたと思い込んでた。でも上司にあんなフラッシュモブされたら断れない」
「春田のタキシードかっこいい」
「結局部長を選ぶの…」
「部長、本当は大勢呼びたかったんじゃない?でも春田の気持ちを考えてふたりきりにした」
「誓いのキス知らなかったの?」
「春田は部長とキスしたことなかったの?!」
「一年一緒に住んでたのに?!」
「牧を思い出した!」
「春田!85歳脳を動かせ!」
「どういうことなの…ひどすぎる」
「やっぱり頭の中は牧でいっぱい」
「部長の真面目さ素敵」
「だめ!泣けてくる」
「部長も春田といるのは辛かったと思う」
「遅すぎるよ…」
「ああ部長…涙」
「部長かっこよすぎる涙涙」
「春田は上司として尊敬してたけど、愛じゃなかった」 「部長はとっくにわかってたんだね」

「部長までナイスアシスト」
「昨日、手紙を書いた時に部長はもうわかってたんだよ」 「なんでタクシー乗らないの」
「走る前に電話して!」
「それが日本のドラマ」
「部長の神演技。乙女と紳士の切り替えがすごい」
「キャンセルしてないじゃない部長 涙」
「ちょっと待ってマロ、あなた蝶子さんをハグしてる」 「私も部長をハグしたいよ」
「天空不動産の社員はみんな本当に心が広い」

「意味わかんない。傷ついた人は涙を見せず、春田だけが泣いてる」
「はるたんボッコボコじゃないですかw」
※延々と春田への罵倒が続きましたので…

「牧が赤着てる」
「ようやく春田が自分から本気で牧を探しに行った」
「天空不動産が台湾にあったらどうなるかな」
「これが台湾だったら、圧力に負けて別れるよ。周りに言いたい放題言われて」
「綺麗だな」
「プロポーズ!」
「牧おおおおお」
「春田がようやく自分から言った!」
「ただいまあああああ(号泣)」
「牧の眼真っ赤なのになんでこんなに綺麗なんだろう」 「泣かないで泣かないで 幸せになるんだよ」
「牧の肩を叩く部長」
「春田を頼んだぞ、かな?」
「春田のすっきりした笑顔とてもいいね」
「部長と主任…?」
「主任w」
「マロ本当に変わった」
「蝶子サンやっぱり可愛い」
「舞舞wwwwww」
「このカップルも可愛いな」
「牧全力投球」
「けんかも可愛い(オットセイ拍手)」

「オーマイガーーーーッ」

「甘さ爆発!好きだぜ!」
「心臓停止」
「ブラックアウト」

「終わりなのっ?」

「テレビ朝日さん続きを」
「Blu-rayを団体予約購入しようよ」
「ただいま・おかえりで絶叫したwお隣に聞こえたかもw」
「みんな最初を見てないの?春田の善良さと可愛らしさを」
「春田は男性が好きなんじゃない、牧が好きなんだよ」
「Happy End。田中圭のファンになった。あの表情の変わり方」
「みんな素晴らしかった!」

  引用元:https://term.ptt.cc/

スポンサーリンク

おっさんずラブ第6話から学ぶ台湾中国語

①超級遅鈍男:超絶鈍感男

②明明是春田, 腿也太長了吧:春田のくせに足が長すぎる

③身材莫名其妙的好:謎のいい体

④愛上一個人 年紀, 性別根本不是問題吧:人を好きになるのに年齢や性別は関係ない

⑤我很慶幸能認識你: 君に会えてよかった

⑥ 武川主任の牧君壁ドン後 どっかのラブソング部分

「説什麼為了對方的幸福 自己可以退出 這是哪首情歌的歌詞啊 感情的事 不要説漂亮話」

⑦拉燈的是誰給我出來:ブラックアウトしたのは誰、出てきなさい

⑧我也在等藍光:私もBlu-ray待ち

⑨自己補腦了:セルフ脳内補完

⑩開團訂藍光 :Blu-rayを団体注文

⑪牧全力投球:そのままの意味

スポンサーリンク

ラム吉の解説

①武川主任、部長は大人のイイ男

②春田罵倒は強かったけれど、愛すべき善良さを見ている人も多数

③女優のメイクや衣装も良く見てる

④台湾人は団体購入が好き ※よく巻き込まれます

⑤牧を団体抱擁

⑥泣いて笑って、幸せでした


春田さんの優柔不断な態度にやきもきするのは世界共通?台湾ではおおむね「ハッピーエンド」としてとらえられていました。

日本語や日本のドラマの鉄板な流れなどを理解している人が多いので話しはすんなり理解されていましたが、「家事の分担」「恋人といながらよそ見する」「料理、お弁当作り」などに激しい反応が起きていたのは、台湾らしいなあと思いました。


予想を超える阿鼻叫喚になった「香港の反応」もどうぞ

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました